じっくり選んで決めたい賃貸物件|理想の部屋探し

住宅

リラックスできる環境

女の人

長期出張など長い間生活するなら、疲れない事が重要です。普段と同じような生活を行なうことでリラックスして生活することができます。マンスリーマンションは普段の生活により近い環境のためおすすめです。

Read More

リーズナブルな賃貸料金

マンション

最近ではネットを利用して多くの物件を簡単に探すことができるようになりました。そのため不動産会社も顧客獲得のため、料金を安くしたり多くのサービスを提供しています。

Read More

契約時の注意

ビルの模型

契約時にきちんと契約書を確認しなかった為にトラブルになることもあります。契約を行う時に隅々まで契約書に書かれていることを確認することが大切です。とくにお金に関することはきちんと把握しておきましょう。

Read More

部屋探しのテクニック

賃貸住宅

何件くらい部屋を観ればいいか

初めて滋賀で賃貸物件を探すとなると、何件くらい見ればいいのか気になります。契約する気がないのならあんまり見せてくれないのではないか、繁忙期だと断られてしまうのではないかという不安がありますが、これについては不動産屋にいくといくらでも見せてもらうことができます。鍵を貸してくれますので、内見をすることができます。部屋を見せてくれるのも不動産屋の仕事であるからです。しかし、見たいだけ見せてくれるといっても、時間的な余裕がどれくらいあるかによります。すぐに新居を決めなければならないとなると何件も見ていられる余裕はないです。逆に時間的余裕があるのであれば、10件程度はみてからじっくり決めることができますので、どのくらい時間をとれるかによります。

部屋を探す際の注意点

滋賀で部屋を探す際の注意点としては、家賃の予算の上限で賃貸物件は探さないことです。賃貸物件を探しに不動産屋にいきますが、家賃の予算を聞かれます。予算は7万円ですと答えると、営業マンの方からは7万円前後の物件を紹介されます。やはり安い所を紹介するよりは予算があるなら高いものを紹介したいとなるわけです。そうなると、もっと安い家賃でいい賃貸物件はいくらでもあるのに、住んでから後悔することになります。そのため賃貸物件を不動産屋で直接探す時には、希望の家賃の上限を少し低く伝えることです。そうすると、幅広く賃貸物件を探すことができますので、おもったよりも予算が安くおさまったということにもなります。テクニック次第で値段は変動するという事を知っておきましょう。